Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大阪で廃車買取は大東市のワイエム商会。廃車証明・解体証明の発行もOK!

大阪で廃車買取は大東市のワイエム商会。廃車証明・解体証明の発行もOK!

大阪で廃車買取は大東市のワイエム商会。

電話番号

廃車買取・手続き・引取りの大阪激安中古車センター

顧客満足度93%

お見積り・お問い合わせ

  • 即日査定。今すぐご連絡を!
  • 0120-869-288
  • 営業時間:9時〜21時土日祝営業/木曜休み

廃車の方法

ご自身で廃車手続きを行う方へ

廃車の方法は大きく分けて二種類あります。 廃車には大きく分けて「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2種類がありますが、クルマの種類によってもその内容が変わります。ここでは「普通車」を廃車にする場合の方法をご紹介しています。

廃車登録においての普通車とは

廃車登録においての「普通車」を見分けるのは、とっても簡単です! まずナンバープレートを見てください。 ナンバープレートが”白い”=普通車に分類される登録自動車になります。 (※主に「5」ナンバーや「3」ナンバーがそれに当たります)要するに、”黄色”や”緑色”のナンバープレート以外の車は、廃車登録において「普通車」と位置づけられているというわけです。

普通車の一時抹消登録

一時抹消登録とは
はじめに、一時抹消登録についてご説明します。 この登録手続は、この先まだ乗る見込みはあるけれど、現在のところ、使用していない車を一時的に「廃車」として登録を抹消するときに行います。なぜ、どうせまた乗る車をわざわざ抹消登録するのかというと、車には重量税などの税金の納付や保険の加入が義務付けられており、これはら車に「乗る」「乗らない」にかかわらず、車を所持しているすべての所有者に課せられているものです。 ですから、しばらく乗る予定のない車をそのまま放って置くと税金や保険金だけを継続して払い続ける形になってしまいますので、とてももったいないのです。そういうことで、明確な期間(転勤や長期出張、入院などの場合など)乗らないことがわかっている車については、この一時抹消登録をしておくべきなのです。
一時抹消登録の方法
それでは、実際に、一時抹消登録の手続きはどのような流れになるのかご説明致します。
車からナンバープレートを外す
ナンバープレートは、抹消登録時に必要になりますので、前と後ろ2枚のナンバープレートを取り外しておきましょう。
必要書類を用意して管轄の陸運支局へ行く
一時抹消登録に必要な書類は手続きに必要な書類でご確認いただき、それらと予め取り外しておいたナンバープレート2枚を持って運輸局へ行き、窓口で一時抹消登録の意向を伝えます。
ナンバープレートと引換に、書類一式と記入サンプルをもらう
陸運局で登録申請に必要な記入書類をもらい、書類記入例を参考に作成します。作成し終えたら、手数料印紙を貼って再び窓口に提出します。
『一時抹消登録証明書』を受け取る
申請書類を提出すると、一時抹消登録証明書が発行されます。これは、再度自動車に乗るための申請を行うときに必要になるものなので、確実に受け取り、大切 に保管します。書類提出から証明書の発行までは、運輸局のその日の混み具合にもよりますが、早ければ10数分で発行されます。
『自動車税事務局』で自動車税の手続きを行う
最後に自動車税に関する手続きをして、自動車税を一時的に停止させます。この時、車検が残っていれば返金になります。これで一時抹消登録の手続きは完了となります。

普通車の永久抹消登録

永久抹消登録とは
永久抹消登録とはその言葉通り、この登録をした車については、今後二度と公道を走ることは出来ません。一時抹消登録と決定的に違うところはここです。 ですから、大半の方がイメージしている「廃車」はこちらの登録手続きの方ではないでしょうか。こちらの永久抹消登録は一時抹消登録と異なる点があるので、混沌しないようにきちんと把握しておきましょう。
永久抹消登録の方法
普通車の永久抹消登録の流れについてですが、
車からナンバープレートを外す
まずは解体業者に依頼してクルマの解体をしてもらいます。言うまでもありませんが、自分で勝手に解体することは法律で禁止されていますので、絶対にやめて下さい。この時、忘れずにナンバープレート(2枚)を外しておきましょう。
車を解体する
永久抹消登録の申請には、『解体証明書』が必要になるので、予め業者に依頼して車を解体しておく必要があります。ここで確かに解体をしたという証明と、解体を行った日(解体報告記録日)を確認しておきましょう。
必要書類を持って陸運支局へ行く
永久抹消登録の手続きに必要な書類を持参して、ナンバープレートの返納、申請書類の作成、提出をします。
『廃車証明書』をうけとる
手続きが滞り無く終了すると廃車証明が発行されるので大切に保管しておきましょう。
自動車税の停止手続きをする
廃車登録を申請しても、自動車税停止の手続きを行わないと、そのまま継続してしまうので、自動車税事務所で忘れずに手続きをしましょう。これで、永久抹消登録の手続きは完了となります。

※稀なケースとして、解体を行わずに永久抹消登録することがあります。それは

  • 盗難にあってしまった
  • 走行以外の用途で使う(オブジェなど)
  • 国外へ輸出する
などにあたります。

現地査定で値がつかなければ、迷惑料1万円をお支払いします。

廃車査定マイスター
金田 好史
廃車解体業者で営業部長として14年勤務、お客様をだますような商売慣習に嫌気がさし、自ら廃車買取り会社を立ち上げる。
廃車だと思われる車を、中古車として高額買取りする専門家。目利きの確かさでお客様に喜ばれ93%の満足度を獲得。15年以上、1万車以上の査定実績。

メール無料査定を
今すぐ依頼する

高額買取事例

大阪激安中古車センター
  • 営業時間/9:00~21:00
  • 日曜・祝日でも営業中
  • 大阪激安中古車センター
  • 大阪府大東市寺川3-1-8
  • TEL:0120-869-288
  • FAX:072-869-2886
  • Mail:yosi196527@yahoo.co.jp
  • 古物商(自動車商)許可番号622280155895

月をまたぐと税金が1ヶ月分返ってきません。廃車にするならお早めに!

「廃車・買取」の
大阪激安中古車センター
大阪府大東市寺川3-1-8
yosi196527@yahoo.co.jp
古物商(自動車商)許可番号
622280155895

金田

月をまたぐと税金が1ヶ月分返ってきません。廃車にするならお早めに!
対応地域