Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大阪で廃車買取は大東市のワイエム商会。廃車証明・解体証明の発行もOK!

大阪で廃車買取は大東市のワイエム商会。廃車証明・解体証明の発行もOK!

大阪で廃車買取は大東市のワイエム商会。

電話番号

廃車買取・手続き・引取りの大阪激安中古車センター

顧客満足度93%

お見積り・お問い合わせ

  • 即日査定。今すぐご連絡を!
  • 0120-869-288
  • 営業時間:9時〜21時土日祝営業/木曜休み

廃車の流れ

お問合せから廃車完了までの流れ

大阪激安中古車センターでは、電話、オンライン査定でのお見積りができます。 査定は無料です。引取りから廃車手続きまで、責任を持ってお引き受けいたします。

STEP1 まずはお見積り依頼から

オンライン査定またはフリーダイヤル0120-896-288へ。査定は無料です。

STEP2 大阪激安中古車センターからのご連絡

当店からお客様へご連絡させていただきます。オンライン査定でご希望された連絡方法(電話・メール・FAX)でご連絡差し上げます。お引取り日時や買取価格、必要書類等についてご説明させていただきます。 お引取り日時、廃車見積り金額及び買取金額などにご了承いただけましたらお引取りに伺います。

STEP3 出張もしくはご来店でのお車査定

無料で指定の場所まで出張査定に伺います。土日祝も9時〜21時まで対応しています。早朝や夜間の出張も可能ですので、遠慮なくおっしゃってください。もちろんご来店も大歓迎です! 当社スタッフが実際に車を確認し、(財)日本自動車査定協会の基準に沿って、お客様の車の現在価値を正確に評価いたします。査定にかかる時間は、おおよそ15~20分ほどです。
廃車の場合・・・
  • 引取り時に書類を受領し、印鑑証明または運転免許証で本人確認いたします。
  • 解体届出、重量税還付申請を最寄の陸運局で行います。
  • 重量税還付申請書付表(還付金額、指定振込口座が記載された証明書)が送付されます。
  • 重量税の受領(手続き後2~3ヶ月程度かかりますのでご了承下さい)
普通自動車で一般的にご用意いただく書類
  • 自動車検査証(車検証)
  • 印鑑証明書 (3ヶ月以内のもの)
  • 自動車登録専用委任状/委任状ダウンロード・記載例
  • 自動車登録専用譲渡証明書(他県ナンバーなどの時は必要です)/譲渡証明書ダウンロード ・記載例
  • 解体に伴う重量税還付申請用委任状(車検残存期間が1ヶ月以上ある方は必要)/一般用ダウンロード
  • リサイクル券 A・B券(リサイクル料金を未預託のまま廃車にすることはできません。)
自動車リサイクル法に基づく自動車リサイクル料金の検索はこちらからどうぞ。(7:00から24:00まで)
  • 免許証等の身分証明書
  • 実印
※車の所有者がディーラーまたは信販会社等になっている場合は所有権解除手続が必要です。ディーラーや信販会社へ廃車する旨を連絡して所有権解除依頼をしてください。 ※ローンの完済前に廃車にする場合、引越しや婚姻などで住所が変わった場合など必要な書類がありますので、「よくある質問」 を参考にしてください。 不明な点、質問などがありましたら、お気軽にお問合せください。
軽自動車でご用意いただく書類
※軽自動車の場合でも名義がディーラーや信販会社の場合は乗用車と同様の手続きになります。
買取の場合・・・
査定額のご提示
大阪激安中古車センターでは車査定価格をご提示する際に本部による一括査定を実施。全国の店舗から寄せられる求車情報やオークション会場の相場データをリアルタイムに集約して、正確かつ迅速にベストの車買取価格をご提示いたします。
売却ご成約
査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買取りをさせて頂きます。もちろんその場で成約とならなくとも構いません。ただし、中古車相場は常に変動しておりますので、提示した査定額は時間と共に変化(下降)して行きますのでご注意下さい。
売却額のお支払い
売却後の諸手続は大阪激安中古車センターがすべて代行処理。大阪激安中古車センターが満足のいくご売却をお約束いたします。ご成約代金は、書類とお車とお引替えでその場で現金にてお支払いいたします。またお持込の場合弊社が中古車と認定させて頂いた場合は3,000円アップとさせていただきます。

廃車手続きを自分でするには?

自動車を自分で廃車にするには法律で定められた手続きを実行しなくてはいけません。 ご自分で廃車手続きをする場合の方法をご紹介します。 当店が買取る場合には一連の手続きは大阪激安中古車センターが代行いたします。
自動車税について
毎年4月1日現在の実績で納税通知書が発行されます。年度の途中で廃車にした場合、抹消の翌月以降の税額が月割りで減額(還付)されます。使わない車を放置する期間が長ければそれだけで税金がかかるのです。不要な車は早めにきちんと抹消手続きして廃車にしましょう。
抹消手続き
法律的にきちんと廃車にするには抹消手続きが必要です。抹消手続きには「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2通りがあります。 いずれも管轄の陸運支局(軽自動車の場合は軽自動車協会)に出向いて行います。 一度で永久抹消登録をする場合 自動車を解体してから手続する方法です。陸運支局で手続きが1度で済みますが、その際には「移動報告番号」及び「解体記録日」の記載が必須となります。 引取業者から「移動報告番号」及び「解体記録日」の連絡が来るまでの期間は手続きが進められず、自動車税も課税されます。 ・永久抹消登録について 引取業者から「移動報告番号」及び「解体記録日」の連絡が来てから手続します。「移動報告番号」及び「解体記録日」を確認し、ナンバープレート、車検証などを用意し、管轄の陸運局へ行って手続します。 一時抹消登録をしてから「解体届」をする場合 一時抹消登録した月で自動車税の課税を止めることが出来ます。タイミングによって還付金が多くなる、または次年度の自動車税がかからないなどのメリットがあります。しかし、陸運支局で2度手続きをしなければなりません。 ・一時抹消 [普通自動車の場合] ナンバープレート、印鑑証明書、車検証などを用意し、管轄の陸運局に行って手続します。 [軽自動車の場合] ナンバープレート、車検証などを用意して管轄の軽自動車協会へ行って手続します。
重量税の還付金
廃車手続きをした際に、車検が1ヶ月以上残っている場合は重量税の還付を受けることができます。申請は解体届出又は永久抹消と同時に行います。後からの手続きは認められないので注意しましょう。 陸運局で所定の用紙に振込口座情報とともに必要事項を添えて申請します。

現地査定で値がつかなければ、迷惑料1万円をお支払いします。

廃車査定マイスター
金田 好史
廃車解体業者で営業部長として14年勤務、お客様をだますような商売慣習に嫌気がさし、自ら廃車買取り会社を立ち上げる。
廃車だと思われる車を、中古車として高額買取りする専門家。目利きの確かさでお客様に喜ばれ93%の満足度を獲得。15年以上、1万車以上の査定実績。

メール無料査定を
今すぐ依頼する

高額買取事例

大阪激安中古車センター
  • 営業時間/9:00~21:00
  • 日曜・祝日でも営業中
  • 大阪激安中古車センター
  • 大阪府大東市寺川3-1-8
  • TEL:0120-869-288
  • FAX:072-869-2886
  • Mail:yosi196527@yahoo.co.jp
  • 古物商(自動車商)許可番号622280155895

月をまたぐと税金が1ヶ月分返ってきません。廃車にするならお早めに!

「廃車・買取」の
大阪激安中古車センター
大阪府大東市寺川3-1-8
yosi196527@yahoo.co.jp
古物商(自動車商)許可番号
622280155895

金田

月をまたぐと税金が1ヶ月分返ってきません。廃車にするならお早めに!
対応地域